top of page

Greatness of the nature

外環道を抜けて関越道を北に向かって直走る。


富岡を超えた松井田あたりになると高速道も山道が続く。そして山々を縦断するトンネルへ。

碓氷軽井沢ICから軽井沢市内へ。三笠通りを走り、146号を北上する。


浅間山は今日も凛とした空気に包まれている。

この季節の移ろいとダイナミックな自然の営みを前にすると職人であっても感動するばかりだ。


そして雄大な北軽井沢はすでに冬の初めだ。

夕方から雪の予報。


早々に雪が降る始めた。

屋外に広がる雪景色はやはり感動する。東京では味わうこのと少ない景色だ。


何も足さない自然であることに、なぜこんなに感動するのだろうか。

大自然の中では、今まで悩んできたことも無意味のように感じる。


大自然は、常にダイナミックに季節の移ろいを遂げている。

今年も色々なことがあった。ありすぎたと言っても過言でない。


そんな中でも、自然は新たな移ろいを「やむ事のないダイナミックなカタチ」で進めている。

忘れていた世界をカラダを休めて是非、体験して欲しい。


Photographer : Kei SUGANO

閲覧数:25回
bottom of page