Bugatti 35T

木々の色づきとともに風薫る錦秋。2022年の錦秋を迎えた日光にてBugatti35Tを体験。


日頃体験するドライビングとは異なり、現代のスタイルでは忘れていた風薫る自然との一体感が素晴らしい。


シンプルでありながら心踊るエンジンビート。


1930年代のレーシングCarが後世の職人の手によってフレーム・エンジン・ラジエターなど全ての部品が1/1scaleで制作されメンテナンスされてきた。


この愛情こそ、現代に受け継ぐべき心なのだと。

卓越した知識・経験がレガシーを受け継ぐチカラとなる。卓越した職人の心に感動。


AERO CONCEPT Emijah を連れ出したが、レザーヘルメット・ゴーグルとのマッチングが印象的に。


2020年代に作った作品が1930年代のレーシングCarとマッチしていた。

photographer : Kei SUGANO



閲覧数:30回