Composite + 108 + 6

コンポジションハンドルは苦労の

すえに完成した作品だ。


1日に仕上げられる本数はわずか

5本。苦労したからこその美しさ

を備えた。


 この作品がエアロコンセプトの

個性を際立たせている。

イタリアフィレンツェ地方の伝統

手法で長時間かけて染色した「鞣

しヌメ革」を、108の「煩悩の数」

の縫い目で継いでいる。

さらに6の軽量化サークル、革と

金属のコンポジットこその温もり

と緻密さ・持つ者見る者に個性を

届ける作品。

28回の閲覧

Recent Posts