鼓とともに

能と歌舞伎、2つの伝統芸能を

受け継ぐ家の三男として生まれ

2歳の時から伝統芸能の基礎を

叩き込まれた田中傳次郎氏。


父は厳しかった。


「二流じゃ辞めろ」

「一流じゃダメだ」


「超一流になれって」


ずっと言われ続けていた。



12歳で歌舞伎囃子方の道に

進むことを決意し、18歳で

 「七代目・田中傳次郎」

          を襲名。



 己の芸を磨きながら、枠に

囚われず様々なアーティスト

と新しいエンターテイメント

を追求し続けてこられた。


田中氏から安土桃山時代から

継承されている鼓の専用Case

のご依頼をいただく。



680年のいにしえの旅人と

の出逢い。


 我が作品がこの先の未来を

ともに旅することの喜び。


想像するだけでゾクゾクする

時空を超えた物語のPrologue

となる。


出典:TV ASAHI 白の美術館

Photographer : てるうち きよし

Photographer : てるうち きよし

80回の閲覧

Recent Posts