白衣を纏うプロフェッショナル

日本の職人の中で「究極の職人」と

いえる職業がある。

心臓血管外科の専門ドクターだ。


 ドイツベルリン心臓センター並びに

オーストラリア専門病院にて実績を積

まれ、国内心臓血管センター総合病院

でセンター長を勤められている。


心臓血管外科のプロフェッショナル。


ドクターから手術に使うサージカルル

ーペ可搬用の専用ケースの作成依頼を

いただいた。


このルーペは各ドクターに合わせ設計

されており手術には必須のアイテム。

これを他大学病院等で手術を行う際に

専用ケースにて搬送する。


人の生死と直結する心臓血管外科手術

に使用するメディカルルーペ。

ケースは、メディカル用途ならではの

要件を満たす必要性から独自に設計。


ドクターが大切にされていることとは

「いつも普通であり続けること」


どのような仕事でも質の良い普通であ

り続けることはなかなか難しいこと。

特別とは、質の良い日常を維持した上

で実現できると。


努力を継続できる

からこそまさにプロフェッショナル。


 今年はコロナウイルス 感染症からも

医療の質が大切となった年。


 受診する者が健康であることに感謝

する意識と健康維持の大切さを再考さ

せられる今日この頃だ。













108回の閲覧

Recent Posts